menu
アプリケーション配信の新しいアプローチ
仮想ネットワークサービスの管理、ライセンス供与、使用状況の測定を自動化する、独自のアーキテクチャであるPulse Secure Services Directorが、アプリケーション配信サービスに変革をもたらします。
  • 従量課金型ライセンス
    必要のない容量にまで支払いをするのですか? Pulse Services Directorを使いADCの使用を制御します。
    強力なグラフィカル解析
    直感的でグラフィカルな分析機能により、エンドツーエンドのトラフィックフローを詳細に把握できます。
    迅速な展開
    従来のソリューションより10倍高速な新しいアプリケーション配信サービスを展開します。
    エンタープライズスケーラビリティ
    データセンターとクラウドの両方で、利用状況を高レベルで把握。数多くのADCを管理します。
  • 敏捷なADCプロビジョニング
    わずか数分間でアプリケーション配信サービスを作成できることから、市場への投入期間を短縮します。
    詳細な使用状況レポート
    使用量ベースのモデルの採用により、各ビジネスラインに簡単にチャージバックできることから、コストをより細かく管理します。
    オープンAPI
    強力なRESTベースのAPIを使用することで、ネットワークおよびサービス・プロビジョニング・システムに直接統合します。
    サービスプロバイダ向けライセンス
    Pulse Services Directorを使うことで、使用量に合わせたADCを提供するサービスについては、お問い合わせください。
アプリケーション配信の新しいアプローチ
Pulse Secure Services Directorがビジネスの俊敏性を高めるためにどのように役立つかご覧ください。
ダウンロードガイド