menu
仮想環境に対応したセキュアアクセス
PSA-Vにより、データセンターやクラウドのどちらにも柔軟に展開
  • 物理、仮想、クラウドに対応
    ハイブリッドIT環境でも変わらぬセキュリティとパフォーマンス
  • 一貫したセキュリティ
    データセンターのセキュリティポリシーをクラウドにまで拡張
  • 中央集中管理
    あらゆる環境におけるアクセス管理を、単一の集中化された管理コンソールから実現
PSA-3000-V
ユーザー数 200 / デバイス数 500

PSA-5000-V
ユーザー数 2,500 / デバイス数 10,000

PSA-7000-V
ユーザー数 25,000 / デバイス数 50,000
ハイブリッドIT チェックリスト
 
モデルごとの対応ライセンス数
プラットフォーム 
対応ソフトウェア
ライセンスモデル
クラスタリング構成
ICE
ライセンスサーバー(オンプレミス使用時)
データセンター - 物理
モデルごとの対応ライセンス数
VPN
NAC
PSA 300/3000
200
PSA 5000
2500
PSA 7000
25000
プラットフォーム 
専用
対応ソフトウェア
VPN, NAC
ライセンスモデル
買取 / サブスクリプション
クラスタリング構成
Active /Active
Active / Passive
ICE
ライセンスサーバー(オンプレミス使用時)
データセンター - 仮想
モデルごとの対応ライセンス数
VPN
NAC
PSA 300/3000
200
PSA 5000
2500
PSA 7000
50000
プラットフォーム 
VMware, KVM, Hyper-V
対応ソフトウェア
VPN, NAC
ライセンスモデル
サブスクリプション
クラスタリング構成
Active / Active
Active / Passive
(制限:2ノード、VMware)
ICE
ライセンスサーバー(オンプレミス使用時)
クラウド – 仮想
モデルごとの対応ライセンス数
VPN
PSA 300/3000
200
PSA 5000
2500
PSA 7000
25000
プラットフォーム 
Azure, AWS (Q1 18)
対応ソフトウェア
VPN
ライセンスモデル
サブスクリプション
クラスタリング構成
対応予定
ICE
ライセンスサーバー(オンプレミス使用時)